« ムーンライトながら92号に乗って | Main | 中間考察 »

December 31, 2006

東京到着

携帯の電池の残りがあとわずかにも関わらず前の投稿を送信した後は、携帯の電源を切って眠ることにしましたが、とても寒くて眠れませんでした。
眠れないのは夜行ではいつもの事だったのであまり苦にはなりませんでしたが、寒いのは非常に困りました。目の前の壁に温度計があったのですが、11度でした。

Img_0930

結局眠れないまま東京へ到着しました。東京駅に着いたら、いつもとは比べ物にはならないほど沢山の人々が。年末だからと思ったのだけれども、野郎の集団が京葉線ホームへ駆けていくのを見て、「もしかしたらコミケ組?」とここでコミケ組の大群を目の当たりにしたのでした。私は当然コミケに行くわけではないので時間の余裕は十分あります。築地市場に行って何か食べようかなとも思ったのですが、きっとココも人が多いだろうし、何よりお腹がすいていないのでこの案は却下。どうしようかなと思いながら東京駅内を歩き回っていたら、列車が到着するたびに人の大群が押し寄せてきます。どうやらコミケ組は京葉線に乗り換えるようですね。改札を出たらタクシー乗り場にもコミケに行きそうな人の行列が。これから散財するはずなのにリッチだなと余計な心配をしたりして・・・。また、新幹線の乗換え改札にも人が並んでいます。改札が開くのが5時半で、それを待っている人のようです。帰省ラッシュですからね。こんなに早い時間なのにお弁当屋は既に開いていて、沢山の人が買っています。

30分ぐらいブラブラと駅内の人の様子を観察していたのですが、これ以上歩き回るのも疲れるし、やらなければならないことも列車の中で発生したので、山手線で秋葉原に向かいます。そして、行きつけにしているネットカフェへ。そこで、計画の建て直しをしなければなりません。

計画の建て直しって・・・、というのは次の投稿で。

|

« ムーンライトながら92号に乗って | Main | 中間考察 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38662/13272422

Listed below are links to weblogs that reference 東京到着:

« ムーンライトながら92号に乗って | Main | 中間考察 »