« Artists of the year in 2006(その1) アルバムCD | Main | 日曜日には、アキバへ行くの(その0)~「事件」、迷走、そして・・・ »

January 21, 2007

Cutie Pai~LIVE at yamagiwasoft "777" vol.1

20070121051911

に行ってきました。


秋葉原のヤマギワソフト、アニメ館4Fイベントスペースで開催された、「『僕のニャンコ』発売記念イベント~LIVE at yamagiwasoft "777"~」です。



 既に一度、年明けのライブに出かけてますので、Cutie Paiのイベントは二回目ということになります。別に、Cutie Paiに限らなくても、カウント上、今年参加するイベントの二つ目になります。

 しかし、年越しから年明けの私の行動の流れからいくと、大晦日の潮来と元日のLIVE GATE TOKYOは、「行動的にも気持ち的にもダブルヘッダーと言える」(ダブルヘッダー参照)とも書いたことがあるとおり、2007年初めて出かけるイベント、という意味合いも自分の中では大きいです。気持ち的には、年明けのライブで2007年が始まったとは思うのですが、行動的には、「2007年に出かける」初めてのイベントという位置付けになります(年明けライブは出かけたのは2006年の年末だから・・・)。


 個人的な位置づけはさておき、今年のCutie Paiは、このヤマギワソフトのアニメ館4Fイベントスペースで毎月イベントを開催していきます。しかも、参加した人には毎回一個ずつ魔法のスタンプを押してもらえる、という、スタンプカードを作ったそうです。このお知らせを OFFICIAL WEB SITE のBBSで知ったときには、本当に毎月やるんだ、CutiePai 本気だな、と失礼極まりないことを思ってしまいました。こうなったら、こちらも本気で毎月参加か?、と考えながら、片田舎から上京して参りました。





 さて、会場は、Cutie Paiらしい飾り付けがあったり、今回のCDのタイトル曲「僕のニャンコ」の内容にちなんで、ステージの左脇に、捨てられたニャンコ(のお人形)が飾って(?)あったりと、毎回ながら手作り感たっぷりに仕上げられています。


 1月年初めのイベントということで、初めは着物(風?の衣装)で登場しました。その後着替えましたが、いつも見ている衣装とは異なり、きわサンの青い衣装とチッチの黄色の衣装は初めて見ましたね(多分、まゆちゃんの赤の衣装は前にも見たことがあったと思うけど・・・)。《衣装については、こちらに載せてあるようですね:1月25日追記》


 曲の合間には、今回発売のCDを一人ずつに配っていき、その中に当たりがあるので(ジャケットの裏のイラストが他とは異なるらしい)、当たりの人にはプレゼントがもらえたり、また、写真がもらえるジャンケン大会があったりと、お楽しみな趣向もありました。会場埋まるほどの参加者は、Cutie Paiのことが好きな(もしくは、興味がある)人の集まりということで、こういった試みが、イベントをみんながアットホームに楽しめるものに演出していたんじゃないかな、とも思います。


 ただ、僕は、こういうのに当たった例がない(もちろん、今回も全くかすりもしなかった!!)ので、個人的には無意味な時間にも感じること「も」ありますが・・・。でも、それによってみんなが楽しんでいる雰囲気を感じるのはいいなと思います。性格がひねくれているかもしれませんが、そう思うことにしています(^_^;)。
 まぁ、さっき書いたとおり、お客さんの構成も異なるのだから、いつものライブとかでのステージとは異なる趣向を入れるのは当然のことだと思うし、それによってイベント全体が盛り上がるのは事実ですから・・・ということで、個人的な戯言として読み流してくださいねm(__)m。


 あと、珍しく曲順を覚えているので載せておきます。いつもは、自分が楽しむことしか考えていないので、どんなイベントでもセットリストなんて詳しく覚えていないのですが・・・。これもブログを書き始めた効果か?イベント終了して、会場から出てきてからすぐにまとめたものなので、間違いはないと思うのですが……これらの曲は、確実に歌っているはずです。



  1. Hello!! Cutie Pai

  2. 恋の季節と君と僕

  3. 新しい日

  4. Tokyo Refrain

  5. 僕のニャンコ

  6. snow rondo

  7. ファーブル恋の観察記

  8. Yell


 思っていたより、たくさんの曲を歌ってくれたのが大満足でした。

 Cutie Paiのイベントの場合、CD発売イベントといっても、発売されたCDの曲以外も歌ってくれて、割と多くの曲が見れることができます。ですから、他の曲も何曲か見ることができるとは思っていましたが、今回は予想外にたくさんの曲です。それだけで、僕は充分です(って、結局、前の戯言を未だに引きずっているし・・・別に良いじゃん、自分のブログに書いてるんだから、いつもキレイゴトばかり書いてはいられないのさっ!!・・・って誰に向かって言っているのやら・・・まぁ、自分に対してなんだけど)


 具体的には、Tokyo Refrainの三人のハーモニーが、堪らなく素晴らしかったです。この曲を見るのは今回で二度目ですが、この3人で歌う場合のこの曲の(自分にとっての)ポイントはきわサンの歌い方にあると思います。僕は好きです。

 また、発売されたCDのタイトル曲となる「僕のニャンコ」。ほのぼのした感じの曲調が心をうきうきとさせてくれる楽しい曲です。こういうタイプの曲は、あまりじっくりと、そして精神を集中させて聞くものではないので、今回のイベントみたいにのんびりとリラックスしながら聴くといいなと思いました。
 あと、このCDと一緒に収録されている「snow rondo」は、僕は初めて聴く曲で、チッチがメインのボーカルの曲です。生で聴いたときもいい感じだと思ったのですが、CDで聞き込むと更に一層良さを感じることができます。というか、CDで聴いたときの感動の方があまりに大きすぎて、正直に言うと、イベントでのこの曲の印象はあまり残っていません(もちろん、他の曲同様に充分良かったという感想は持っていますが・・・)。後日、CDを紹介するときに詳しく書きたいと思います。



 ということで、いつも通りに大満足のイベントでした。これから、毎月開催されるそうで、これが毎月続くと思うと、1ヶ月の間に辛いことがあったとしても、頑張っていけそうです。

 次回は、2月18日(日)そうです。次回発売されるCDは、まゆちゃんのソロ曲「おでかけまゆちゃん」の再レコーディング版だそうです。どこがどう変るかというのも楽しみだし、イベントでまたあのかわいい振り付けが見れると思うと、それだけで満足できそうな気がします。

20070121051932


1月24日に加筆修正版として再アップしました。



[2月15日追記]

 記事の途中に、文字を小さくしてある「戯言」があります。後から読むと、あまりの内容に恥ずかしくなって削除したくなる衝動を覚えましたが、今後の自分への戒めだと思ってそのまま消さずに残しておきました。そもそも、自分で書いていて、どこか後ろめたさみたいなものがあったからこそ、文字を小さくしたのだと思います。だったら、そんな自信のもてないことを、初めから載せてはいけなかったのです(でも、言いたい思いもどこかにあったのでしょうね。多分、そんな精神状態だったのでしょう)。

 何故恥ずかしくなったのかというと、ここでの記述、悪意を持って読めば「自分にいろいろなものが当たらなかったから、イベントを楽しめなかった」とも言っているんじゃないか、と思ったのです。普通に読んでもそう受け取られるのかもしれませんが、自分自身のことなので判断は保留します。とにかく、そのようにも読み取れるかもしれない書き方なので、すごく恥ずかしく感じたのです。

 確かに、(当たらなくて)残念だなとは思いました。でも、それは自然な感情のはずです。ただ、書き方がちょっと・・・とは思いました。書き方に「重み」がありすぎです。自分としては、「戯言」での感情あるにしても、全体としては充分満足したという書き方にしたつもりです。

 ただ、そういうネガティブな解釈の余地を与えてしまっているのも、否めない事実です。こういう場合は、もっともっとニュアンスを軽くして書かないといけませんね。ただ、こういう文体だと難しいのですけどね。これから気をつけたいと思いますm(__)m。

 ということで、このことはこのこととして、今回はここまでで話を収めまることにしますが、まだ少し言いたいことも出てきました。でも、これは別の次元の話であり、今回のイベントの感想を超えた話にもなりそうなので、こちらで新規の記事としてお伝えしましょう。






[関連記事は下のリンク(タグ)から探せます]

|

« Artists of the year in 2006(その1) アルバムCD | Main | 日曜日には、アキバへ行くの(その0)~「事件」、迷走、そして・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38662/13602054

Listed below are links to weblogs that reference Cutie Pai~LIVE at yamagiwasoft "777" vol.1:

« Artists of the year in 2006(その1) アルバムCD | Main | 日曜日には、アキバへ行くの(その0)~「事件」、迷走、そして・・・ »