« Cutie Pai~LIVE at yamagiwasoft "777" vol.1 | Main | 秋葉原の夜は »

January 21, 2007

日曜日には、アキバへ行くの(その0)~「事件」、迷走、そして・・・

 これを書いているのは、2月15日。あれから、もう一ヶ月近く経っています。そんな昔になってしまったことを、別にわざわざ書かなくてもいいんじゃないか、とも思います。しかし、この記事で取り上げる内容をどこかで触れておかないと、後日の記事に続かないかもしれないのです。
 ということで、ごく簡単に触れるだけの内容になってしまうかもしれませんが、話を進めたいと思います。


 ヤマギワソフト・アニメ館4Fでの、Cutie Paiによるイベントが終わり、満足した思いで会場から出てきました。夜に予定があるので、それまで秋葉原で時間を過ごそうと思っていました。

 ところが、いくつかの当てが外れてしまって、一体何で時間を潰そうか迷ってしまいました。おまけに、どうやら今日は決断力を著しく欠いた状態に陥っているようです。何をしようか、全く頭がまとまりません。

 そんな中で、この日の秋葉原において最大の「事件」が起こったようです。私は、その現場から少しは離れたところで、ぼんやりとガードレールに腰掛けていました。その決定的瞬間を一瞬だけ目撃したようです。一体なんなんだ、とその瞬間は思っていたのですが、後からいろいろネットを見ていたら、何が起こっていたのかを理解できました。詳しくは、アキバblogさんのこちらの記事や、アキバインフォさんのこちらの記事をご覧ください。そのときは、一瞬チラッと見ただけだったので、ちょっとだけ不思議に思っただけで、再びぼんやりと何をしようか考えていたのでした。

 そして、そのまま座っていても仕方ないと思って、いろいろお店とかを回るのですが、決断力を欠いた状態では、何も買うことも、それどころか買わないということすらも決められません。いったんお店に入り、これを買おうかと思いながらも、見送って店を出る。しかし、いや待てよ、と思い、再びお店に戻る。そんなことを、何軒のお店について繰り返していたのです。・・・結局、何も買いませんでしたけどね。

 そんな何をやってんだという感じの迷走を続けているうちに、日は沈み暗くなっていました。秋葉原駅の西側のお店は回ったので、駅の東側にあるヨドバシカメラでも行くかなと思い、東西自由通路を回り駅の中央改札口側の出口に出ました。

 そこでは、何組かのアーティストたちが路上ライブをしていました。そういえば、ここでもやってるんだった、と思い、時間もあるのでちょっと見ていこうと決めました。選択肢はいくつかあったのですが、その中でもいちばん歌声がはっきりと聞こえた女性のライブを見ることにしたのでした。それが、上野まなさんでした(Mana Ueno Official Web Site、ブログ『アーティストとして生きる道~いつか売れっ子になる日まで~』)。
 歌声が透き通り、曲もじっくり聞かせるタイプでいい感じだったので(ただ、具体的にどの曲だったかは正確には覚えていない、CDに入っている曲だったから「One Way」のような気がする)、もう一曲聞くことにしました、こちらは動きのある感じの曲(多分、「Friendship」だと思う)でキチンと聞かせてくれる曲と歌声でした。その曲で、今日の路上ライブは終わりました。自分の場合、二曲聴いてどちらも気に入れば、そのアーティストは自分のお気に入りになるはずなので、CDを買うことにしました。二枚あったのですが、二枚とも買いました。それが『たからもの』と『One Way』です。
 毎週路上ライブをやっているそうですが、私が見たのは今回初めてです。前にどこかで、すれ違っていたことがあったかな、とも思いましたが、彼女が路上ライブを始めたと思われる日と、自分の行動履歴とを(後から)付き合わせると、おそらくそれはなさそうでした。

 今まで、路上ライブというと、実は、ほとんど有希さんだけしか見ていなかったりします(ちなみに、この日、彼女は、体調の関係でお休みだったようです-まぁ、休めるときに休んだ方がいいと思います、彼女の場合)。
 他にも、秋葉原の路上で有名なアーティストも何組かいるとは思います。確かに、そうしたアーティストの路上ライブも目にはしていますが、ちゃんとは見ていなかったりします。こちらの記事で「ライブ・イベント参加回数のカウント方法」という項(の第4段落)で、路上ライブに関して、「見る」と「眺める」の違いを区別したことがあります。そこでの区別に従えば、秋葉原の路上ライブで「見る」ことを続けてきたアーティストは、これまでのところ有希さんしかいなかったのです。もちろん、ちゃんと「見て」CDも買ったことのあるアーティストさんも他にいたりはします。しかし、それ以来、お目にかかる機会に恵まれずに今日まで至る、という状態になってしまっているのです。

 そんな中で、自分が充分の興味関心を持ち、しかも継続的に秋葉原で路上をやってくれそうなアーティストさんに出会えたのです。秋葉原に行く楽しみが、更に一層高まったのでした(実際に、その後何度も足を運ぶことになるのですが、それはまたその時の記事で)。





[関連記事は下のリンク(タグ)から探せます]

|

« Cutie Pai~LIVE at yamagiwasoft "777" vol.1 | Main | 秋葉原の夜は »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38662/13918015

Listed below are links to weblogs that reference 日曜日には、アキバへ行くの(その0)~「事件」、迷走、そして・・・:

« Cutie Pai~LIVE at yamagiwasoft "777" vol.1 | Main | 秋葉原の夜は »