« Songs of the year in 2006 (その2)アニメとは関係なく気に入ったアニソン | Main | Songs of the year in 2006 (その3)ライブを見て気に入ったアーティストの曲 »

January 10, 2007

過去からのメール

いつもは、メールのチェックは夜帰宅してから行っています。しかし、昨日はとても嫌な出来事があったので、家に帰ったら、そのままふて寝してしまいました。
そのため、朝メールのチェックだけを簡単に済ませようとしたら、とんでもないメールを見つけてしまいました。


タイトルだけみて、特に重要なメールはないな、ということだけを確認すれば良かったのです。
しかし、時間が少しあったので、ということで開いてしまったのが、とあるメルマガ。


何やらイベントとその先行予約受付のお知らせのようです。とある声優さんが「毎回、“誰か”と司会をし、“誰か”をゲストに呼ぶ 『自由気まま』なトークイベント」だそうで、このイベント、自分は特に興味はなかったのですが、その存在は知っていました。定期的に開催されるようなことを聞いていたので、今月もやるのかな、と思ったのですが、このメルマガがお知らせする内容は、全く異なり、トンでもないものでした。

まず「この記念すべき『第一回の』」というところで、アレッ、と思いました。このイベント、何回もやってたんじゃ…。そして、一緒に司会する“誰か”の名前(声優事務所の社長さん)とゲストの“誰か”の名前(とても有名なアイドル声優さん)を見て、疑問は更に深まります。このイベントが開催されたのを聞いたときと全く同じ内容なのではないか、と。

そして、イベントの詳細を見て、疑問は確信に変わりました。「日程:『2006年』10月28日(土)」……って、既に終わってしまっているイベントじゃないですか!!(゜o゜)/。


ここまでなら、どうせメルマガ送信者のミスだろう、という話で終わってしまうのですが、実は、更に衝撃的な事実が!!!!

何と、このメルマガ、送信日が『2006年』10月10日だったのです。送信されてから、3ヶ月かかって私の元へ届けられたことになります。伝書鳩もびっくりです(…って、よく分からない例えですが)。
ですから、送信者は間違いなく、『2006年』10月28日に開催されるイベントのお知らせを、二週間以上前の2006年10月10日に送っていたのです。それが、どこをどう回ってきたのでしょうか…。イベントが、すっかり終わってしまった3ヶ月になってようやく到着した、というわけです。


初めは、マヌケなメールだな、と思ったのですが、よくよく考えてみれば、自分にお知らせを届けるために、3ヶ月の間も一生懸命世界を飛び回っていたのです。

そう妄想すると(笑)、このメールに少し愛しさも感じたのでした(^_^;)。


と書いたですが、メールが届くのに3ヶ月もかかるなんて、技術的にみて、本当にあり得る話なのでしょうか?……不思議です。

|

« Songs of the year in 2006 (その2)アニメとは関係なく気に入ったアニソン | Main | Songs of the year in 2006 (その3)ライブを見て気に入ったアーティストの曲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38662/13429246

Listed below are links to weblogs that reference 過去からのメール:

« Songs of the year in 2006 (その2)アニメとは関係なく気に入ったアニソン | Main | Songs of the year in 2006 (その3)ライブを見て気に入ったアーティストの曲 »