« 日曜日には、アキバへ行くの(その3)~2月シリーズ最終回~ | Main | ルーン魂で萌えあがる~ん♪ »

February 18, 2007

ある日の出来事~ある喩え話にのせて~

 いきなり最高のご馳走をいただいてしまうと、後から食べた料理の味に影響を与えてしまう、なんてことはありませんか??

 ただし、今回の内容は、あくまでも喩え話であり、本当に食べ物の話ではありませんので、肉体的にお腹一杯になってもう入らない、なんてことはありません。おいしいものであるのなら、いくらでも入っていくんです。
 しかし、目の前の料理に100%集中できない自分がいます。頭のどこかしらで、最高だったあのメニューのことを考えててしまうのです。いかんいかん、と思って目の前の料理に集中しようとするのですが………。
 こういうのを、精神的にお腹が一杯になってしまう、とでもいうのでしょうかね。


 いつもの「食べ歩き」では、今までそんなことは一度もありませんでした。大抵は、好みの程度は別にして、お昼に軽いものつまんで、夕方から夜にかけてボリュームのあるものを頂くというパターンです。その場合、こうした問題を感じることはあまりないんじゃないかとも思います。
 もっとも、それ以前に、そんな「食べ歩き」をしなければ、1つの料理の味に気持ちを集中できるし、お互いの味同士で足を引っ張り合うこともないのではないか、とおっしゃるかもしれません。でも、そうそう何時でも食べに行くことができる環境ではないので、どうしても、一度に可能な限り多くの料理を食べに行きたい、と思ってしまうのです。いろいろな料理を食べるからこそ、それぞれの特徴がより明らかになることもあるんですよ。お互いに比較対照することでね。だから、肉体的に余裕がある限りは、決して悪いことだけじゃないとも思うんです。

 

 この日は、大好きではありますが、いつも食べているあの食べ物を、前に行った時のようにどこか気軽な気持ちで食べに行きました。そしたら、そのメニューのあまりの充実具合と美味しさに、予想以上に心を激しく動かされてしまったのでした。
 その後、一度はどうしようかとは思いましたが、結局最初の予定通り他のお店にも食べにいきました。どれも思っていた通りに美味しかったのですが・・・、あとは既に書いたとおりです。
 美味しさを理解できたと思うし、その味を楽しむことはできてはいたと思うんですが、それでもあのときの感動が頭の片隅から離れることはなかったのでした。




 あくまでも、これは喩え話です。本当に食べ歩きをすることもありますが、これは違います。分かる人は分かっていてください。分からなくても良いです。心に溜めておくことはできませんでしたが、所詮はひとりごとにすぎませんからね。

|

« 日曜日には、アキバへ行くの(その3)~2月シリーズ最終回~ | Main | ルーン魂で萌えあがる~ん♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38662/13970430

Listed below are links to weblogs that reference ある日の出来事~ある喩え話にのせて~:

« 日曜日には、アキバへ行くの(その3)~2月シリーズ最終回~ | Main | ルーン魂で萌えあがる~ん♪ »