« 山の天気は移ろいやすくて ~「雪の回旋曲」ツアー(13)~ | Main | プラモガ、未来の世界から現る~Cutie Pai:LIVE at yamagiwasoft "777" vol.3~ »

March 17, 2007

前の記事を…、 ~「雪の回旋曲」ツアー(14)~

前の記事を
作成してたら、知らないうちに列車が駅に近づいていました。
急いで写真を撮ったら、こんな風になってしまいました。

今度は、来た道を戻ります。



 前の投稿を携帯で打ち込んでいるのに夢中になっていたら、突然、列車がホームに入ってきたのでした。慌てて列車の写真を撮ったら、こんな感じになってしまったのです。


 17時10分入広瀬発の小出行きの列車で来た道を戻ります。列車の中は、只見線目当ての鉄道マニアらしき人が多く座っています(まぁ、自分も変わりないのかもしれないけど・・・)。


 それはともかくとして、もうすぐ日も落ちそうなので、白く広がる雪景色を最後に目に焼き付けるべく、ずっと車窓を眺めることにしました。


0703_13500100703_14700110703_1560012


 ということで、今日の旅のレポートはこれでおしまいです。この後、小出から長岡まで足を延ばしましたが、それはまた別のお話だから内緒(・・・というか、とても書けない)。


0703_200_2 最後に、お土産に買った、柿チョコのセット。柿の種にチョコをコーティングしたミスマッチな一品。柿の種にチョコ、と思うとミスマッチに思うかもしれませんが、そういった先入観を抜きにして、とにかく一口食べてみれば、普通のチョコスナックにしか思えないかもしれません(バクバクと食べていくと、柿の種の外側の醤油の辛さを感じていくかもしれませんが・・・)。一度口にすると、次から次へと手が出て止められない止まらないお菓子です。実は、写真の3袋のセットの他に、道中に一袋を2回買い求めて、それぞれ列車の中で食べてしまったのでした。

 そういえば、地酒も買って帰って・・・、なんて思っていたのですが、忘れてしまいましたね(^_^;)。




追伸

 最初の記事の、リアルタイム投稿で「果たして、今日は1日の間で何個の記事を投稿できるでしょうかね(笑)携帯の電池と電波次第といったところでしょうか。」と書きましたが、投稿数は14回、一日の投稿回数としては最高ですね。山奥に行くので、携帯の電波が届くのかが心配でしたが、全くの杞憂でしたね。むしろ危なかったのは、電池の持ちでしたね。かなりヤバい状態にもなりましたが(只見線に乗り、入広瀬駅に到着する辺り)、以前購入した乾電池4本で充電するやつを使って、何とか急場をしのぎました(^_^;)。

 あと、今回は雪景色を見るということが主目的で、当初は会津地方に行くつもりでした。しかし、いろいろ天気情報を見ると、こちらの方がいいかなと思って、新潟に変えたのでした。そうはいうものの、雪を見る以外にどこか行く場所はないかな、と思っていたところ、思いついたのが温泉で、その温泉選びに非常に参考になったのが、前の記事でも紹介した、「新潟鉄道温泉」さんというブログです。「主に新潟県の鉄道・バスなどで行ける日帰り温泉を中心に紹介してい」るブログで、自分のような旅をしている人間にとっては、非常に役に立ちます。きっと好きでやっていることとは思いますが、その労力には頭が下がります。


|

« 山の天気は移ろいやすくて ~「雪の回旋曲」ツアー(13)~ | Main | プラモガ、未来の世界から現る~Cutie Pai:LIVE at yamagiwasoft "777" vol.3~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38662/14292026

Listed below are links to weblogs that reference 前の記事を…、 ~「雪の回旋曲」ツアー(14)~:

« 山の天気は移ろいやすくて ~「雪の回旋曲」ツアー(13)~ | Main | プラモガ、未来の世界から現る~Cutie Pai:LIVE at yamagiwasoft "777" vol.3~ »