« お猪口5盃でホロ酔い気分 ~「雪の回旋曲」ツアー(7)~ | Main | 超豪雪地帯を行く、超ローカル線に乗って ~「雪の回旋曲」ツアー(9)~ »

March 17, 2007

再び移動開始、そしてお昼は爆弾(!?) ~「雪の回旋曲」ツアー(8)~

再び移動開始、そしてお昼は…
 列車の旅、再開です。

 お昼は、車内で頂くつもりでオニギリを買って持ち込みました。それが、写真のものです。これだと、あまり大きさが分からないかもしれませんが、魚沼産コシヒカリ一合分だそうです。列車の中でかぶりついていたら、斜め向かいに座っていたおばさんが、こちらを見て微笑んでいました。別に笑い者にするニュアンスは感じなかったので、あまり嫌には感じなかったけど……。きっと、オニギリの大きさにびっくりしたのでしょうね。

 それはともかくとして、車窓は、暖冬ということを忘れさせるくらいに、白い雪が舞っています。

0703_0830703_0840703_0850703_086



 越後湯沢12時11分発長岡行きに乗りました。次の目的地に向かうためには、この列車に乗る必要があります。

 結局、湯沢に3時間近く滞在したことになります。ただ、温泉でぼんやりしていた時間が圧倒的でしたので、駅に戻ってお土産を眺めたりしていたら、この列車に乗るために残された時間はわずかになってしまいました。ですから、「ぽん酒館」利き酒コーナーも駆け足だったのでした。

 そして、更に問題が・・・。というのは、お昼ご飯です。結構、お腹が空いていたのですが、食堂でのんびりと食べている時間はありません。しかも、この先向かうところで食事ができる所があるか、というとかなり微妙です。従って、ここで是非とも食べ物を調達しておかなければなりません(・・・ちなみに、この判断は正解でした)。また、駅弁を・・・という手もあったのですが、いいものを発見したのでした。

 それが、同じ「ぽん酒館」の食堂「うおぬま食堂 雪ん洞」で売られていた、「爆弾おにぎり」というものです。テイクアウトもできるようなので、魚沼産コシヒカリ100%使用だし、と思って買い求めたのでした。一個400円といい値段だったのですが、一個だけと言うのも気が引けたので、二個(鮭と焼たらこ)を頼みました。オーダーしてから、座って待っていて下さいと席を勧められたので、少し離れたところで座って、作っているのを眺めていました。いやいや、離れたところから見ていてもデカイですね。ソフトボール大ですかね。他のお客さんが作っているのを興味深そうに見ていて、それを食べる自分が少し恥ずかしさを感じました。


0703_0800703_081

 ということで、二個のおにぎりを列車の中に持ち込んで、昼食としてかぶりついていたのでした。これだけ大きいと丸くしか握れないのかもしれませんが、これが結構食べにくい、だから尚更必死にかぶりつくといった様相になってしまったのでした。そうじゃないのと、ご飯も中の具もこぼれ落ちてしまいそうなのです。
 そんな必死に食べているときに目が合ったのが、斜め向かいのおばさんでした。「オニギリの大きさにびっくりしたのでしょうね」と書きましたが、確かにそれもあるのかもしれせん。だって、袋から取り出した時に、まわりから驚きにリアクションを感じましたから・・・。しかし、あの微笑みは、やっぱり必死になって食べている自分の姿が可笑しかったからじゃないか、と思い直しました。

 気が小さいので二個も買ってしまいましたが、普通の人なら一個で充分満足できると思います。だからといって、僕が二個も食べて後悔しているか、というと、そうではなく、二個目もちゃんと美味しく頂くことができました。今回は、作ってもらってそんなに時間が経たずに食べたのでほんのりと温かかったのですが、冷めてもちゃんと美味しいんじゃないかと思います。また寄ったら買いに行きたいです。

|

« お猪口5盃でホロ酔い気分 ~「雪の回旋曲」ツアー(7)~ | Main | 超豪雪地帯を行く、超ローカル線に乗って ~「雪の回旋曲」ツアー(9)~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38662/14290274

Listed below are links to weblogs that reference 再び移動開始、そしてお昼は爆弾(!?) ~「雪の回旋曲」ツアー(8)~:

« お猪口5盃でホロ酔い気分 ~「雪の回旋曲」ツアー(7)~ | Main | 超豪雪地帯を行く、超ローカル線に乗って ~「雪の回旋曲」ツアー(9)~ »