« May 2007 | Main | July 2007 »

June 2007

June 29, 2007

初めての生の音色にふれて~上松美香アルパLIVE@メ~テレ八事ハウジング(6月10日)

 ずいぶん前になりますが、6月10日(日)に、アルパ奏者の上松美香さんのライブが地元の住宅展示場で開催されるというので、行ってみることにしました。
 既にDVDやCDで、彼女のアルパの演奏というのは見たり聴いたりしていて、一度予定があれば是非ライブに行ってみたいとは思っていました。だから、地元でしかも無料で見ることができるということで、これはまたとない機会だった、というわけです。。

Continue reading "初めての生の音色にふれて~上松美香アルパLIVE@メ~テレ八事ハウジング(6月10日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2007

雨が降ったら、きっとこの日のことを思い出すはず・・・~Cutie Pai LIVE at yamagiwasoft "777" vol.6~

 6月24日(日)に開催されたCutie Paiのイベントに行ってきました。
 毎月恒例のヤマギワソフト・アニメ館でのイベント「LIVE at yamagiwasoft "777"」(Cutie Pai Official Web Site「777イベントページ」)も、折り返し点にもなります。なんか、あっという間だったような気がします。
 毎月新曲をリリースするだけでなく、毎回毎回新しいものを見せてくれる、・・・そう言っている私の言葉の方が、そのことに関しては、毎回同じことの繰り返しだったりします。
 それはともかくとして、そのお蔭で、いつも記事として書くネタには困らず、もっともっと書きたいことがあるのに・・・という嬉しい悲鳴(?)が止まらないのです。

 今回の新曲は、チッチのソロ曲。「雨のLove Song」。この曲のことについては、HoneyLand露店の「Cutie Pai Live at yamagiwa soft "777" vol.6」で、イベント終了直後の生の感想が綴られています。
 ですから、こちらHoneyLand本店では、まず、それ以外の「毎回毎回新しいものを見せてくれる」という要素から先に語っていこうかと思います。(下に続く)

Continue reading "雨が降ったら、きっとこの日のことを思い出すはず・・・~Cutie Pai LIVE at yamagiwasoft "777" vol.6~"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 23, 2007

『Honey Land』第一部 あとがき

 前回の記事の終わりがあっさりと終わったのは、ここで改めて、リニューアル前に「あとがき」的なものを書きたかったからです。
 最後までこのブログらしく、当初の目論見と実際に出来上がった記事とが大きく異なるものになってしまいました。一つ前の記事まで連載した「売れ筋商品ランキング」以外にも、今まで日の目を見なかった企画をやりたかったのですが、これはリニューアルが一段落ついたら、何らかの別の形にできたら、とも思います。いつぞやの喩えでいうと「継続審議」ですね(^^ゞ。
 あまりこういうことはしたくないとは思いますが、かといって完璧主義でいくとちっとも投稿できなくなると思いますが、おそらくこれからも続くと思います。ゴメンナサイ。

 自分としては、たくさんのことを考えて、たくさんの書いたと思います。見ている人からは、偏ったことしか取り扱っていないのではないかと思うかもしれません。
 でも、「井の中の蛙 大海を知らず」という言葉の続き、「されど空の高さを知る」(この続きの言葉には他にもいろいろ諸説入り乱れていますが・・・)が、こうしてブログを書いていて経験したことを表してくれているような気がします。
 確かに、偏っているのかもしれません。それでも、言葉にするためにはとっても多くのことを考えさせられました。それによって、感覚的にしか思っていなかったことを、より深く理解することができました。書いていくことで、発見することのできた考えや想いというのもいっぱいあったのです。
 また、表現の難しさと、自分の拙さや至らなさも痛感させられました。まだまだ、理想の入口にもたどりつけていないと思います。
 それでも、前にも書きましたが、表現の拙さを乗り越えてでも書きたいという情熱は途絶えることなく守られ続けてきました。

 きっと、それらのことが、ここまで続けていって獲得することのできた、たからもの、であるかもしれません。それは、書きたいと思うきっかけとなった、たくさんのものとの出会い(それが前回までのランキングに代表されると思うけど・・・)無しには有り得なかったし、また何より、読んでいる人の存在がなければできなかったことだと思います。
 辺境の地で営む閑古鳥ブログと自嘲してはいますが、たとえ細い線であったとしても、確実につながっていることは確かです。もっと言えば、(それだけを見れば細いかもしれない)直接の繋がりだけでは見えてこない、より深い根源的な部分でところで強く世界と繋がっている、そんな思いもするのです(抽象的過ぎる話で分かりにくくてゴメンナサイ)。

 思いの一区切りとして、そして、また明日から新しく始めるために、最後にこの言葉で閉じたいと思います。

 今まで本当にありがとうございました。







p.s.明日のリニューアルは、今のところ予定通り行う予定です(これも当初の目論見とは少し異なる形でスタートしますが・・・)。要領につきましても、以前こちらで書いたとおりです。少しの時間、このブログを見ることができない時間が生じるかもしれませんが、ご理解いただきますようお願いします。





[関連記事は下のリンク(タグ)から探せます]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

在庫一掃リニューアルカウントダウンセール~Honey Land 売れ筋商品ランキング(4)

インテルメッツォ(またかよ)・・・恐れていたことが遂に・・・

 アナタの探し求めている商品はこんなものじゃないとは思います。でも、もしかしたら、このお店のどこかに存在するかもしれないのです!!・・・だから、また機会があれば是非お越しください

 いきなりなんやねん、と思われるかもしれません。
 今回の連載記事を書き始めて、こんな事態が起こる可能性は想定してはいました。でも、まさかそんな、という気持ちだったのも事実です。その認識が甘いものであったことは、その後の調査によって明らかになりました。・・・もしかしたら、ヤバイかも。そして、恐れていたことが現実になってしまいました。本当にそれが起こってしまったのを確認したら、思わずこんな気持ちになった、というわけです。

 ちっとも分からねーぞ、と思う方にも謝らなければいけませんね。ちゃんと、イチから説明しましょう。
 この連載企画は、このページを訪れる際に検索した言葉のランキングをもとにして、つらつらと考えたことを書き綴るものです(・・・つらつらと、というのは予定に無かったはずだけど)。連載第1回では、検索された回数の多い言葉のトップ20をランキングにしました(こちら)。
 ということは、このブログの中でも、特にお客様が訪れやすい言葉が並べてあるわけです。つまり、この記事には売れ筋で集客効果が高い要素がたくさん含まれている、ということです。
 そうなると、その言葉を検索したら、その記事にたどり着くこともあり得るかも知れないのです。そして、その言葉に関する内容については、一切語っていなくて、よく分からないランキングが並んだ記事を目にするわけです(・・・と書いていて気づいたのですが、もしここの言葉が全て分かる人がいれば、その人とはとても仲良くなれる可能性があるということかな・・・って、能天気なことをほざいていますね(^^ゞ)。

 検索ページにはそんなこともあることとは言え、これじゃアフィリをずらりと並べたのとあまり変わんないのじゃないか、とも感じて、少し居たたまれない気持ちにもなったりしたのでした。しかし、こんな辺境の閑古鳥ブログなんだし、まさかそんな経路でこんなページにやってくるなんてあるのかなと半信半疑でもあったのです。

 そんな甘い幻想が打ち砕かれたのは、第3回の内容を執筆中、第1回で紹介したランキングに検索件数を添えるために、それぞれの言葉についてブログ検索をしてみたときのことでした。その結果に愕然としました。
 試しに、ランキングでリンクになっている数字で少ないもの(二桁ぐらいのもの)をクリックしてみてください。なんと、この第1回の記事が載っているではありませんか!!また、時期によっては、トップに載っているものもありました(私が調べた限りでは、数件確認しました)。これは、もう逃げられません。いつもはお客様来ないかな、とガランとした店内で待ちわびているのですが、今回ばかりは、間違ってこの商品をお求めにならないで欲しいな、とも心の中で祈り始めたのでした。

 そんな心の中の願いも通じず、ついにこの商品についての問い合わせ(記事への訪問)があったのです。しかも、数件!
 きっと先週末に、素敵な歌を聴いて興味を持ったのでしょうね(羨ましいぞ、全く・・・というのは、僕の中の僻みの入った妄想ですが・・・)。ガイドブック(検索ページ)を見てやってきたお店で、取り出された商品がこんなのではガッカリですよね、・・・きっと。ガックリと肩を落として、扉を開けてとぼとぼとお店を出て行くお客様の背中が見えます。おそらく、他のお店でならお望みの商品を見つけられたかもしれませんが、当店と致しましてもそれはそれでとっても残念です(まぁ、冗談半分に受け取ってくださいね・・・あくまでもネタであり、かつ演出ですから)。
 鮮魚市場の競りで上物を競り落とせなかった仲買人の気持ちみたいな・・・(って、喩え、ちゃんと合っているのかな?)。

 まぁ、妄想部分の記述はかなり脚色が入っているのですが、でもその言葉に興味を持ってやってきたお客様に充分な商品を提供できないのは、やっぱり残念ですね。
 (あくまでも推測ですが)今回の場合は、材料不足でお望みの商品をそろえられていないし、同じタイプの商品も新しいものは最近品薄だし・・・と、これ以上書いていくと暗くなりそうなので止めましょう。

 そんな背景を踏まえていただければ、今回の私の切実なる思いがご理解いただけるかと思います。確かに、その訪問者が訪れた記事には充分な内容がないかも知れないけど、少し古いものでよければ、それに関する記事はそれなりに揃えていますよ、と言いたいのです。そもそもあの記事のランキングに載った言葉は、このブログで話題になっていて、これまでそれなりの支持を得ている言葉だよということを伝える内容なので、読んでもらえばご理解いただけたかも・・・商品作りか接客態度に問題があって、キチンと伝える努力が足りなかったかな、という気がします。本当に商売というのは、なかなか思うようにはいきませんね。


 今回のマクラも、前回とは異なる形ですが、少し微妙な空気を作ってしまったかもしれませんね。もっとも、(ブログ運営という)商売の厳しさを改めて実感するというのは、もう明日になるリニューアルオープンに向けて、覚悟を新たにさせる効果もあると思います。
 さて、今度こそ本当に内容に入りましょう。今回こそ最終回です。ランキングに登場した言葉について、その中身の分析を中心にしながら、それに関する話題自体についても少し語れたら、と思います。最後なんですしね。それではスタートです。


Continue reading "在庫一掃リニューアルカウントダウンセール~Honey Land 売れ筋商品ランキング(4)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

在庫一掃リニューアルカウントダウンセール~Honey Land 売れ筋商品ランキング(3)

インテルメッツォ(再び)・・・会期末を控えて

 国会の会期延長が決まったようですね。

 国会の議案は、成立せずに会期が終わってしまうと審議未了廃案となってしまいます。次の国会でその議案を成立させたければ、国会における手続きを最初からやり直さなければならないのです(それを衆議院、参議院の両方で行わなければならない)。
 しかも、まるで障害物競走のように、一つ一つの手続きを進めること自体が非常に手間も時間もかかります。
 ですから、会期の残りが少なくなると、法案などの議案を成立させようとする与党幹部は、その対応に非常に苦慮するのです。特に、今年は一ヵ月後に参議院選挙を控えています。重要な問題に対応する法案を可決させたという、実績が必要なのです。

 そんな中で、法案の廃案という最悪の事態を避ける手段が、会期延長というわけです。これによって、会期の終わりを後に引き伸ばして、議案の成立を確実にするのです。
 しかし、一般的にはこの会期延長自体も面倒な手続きを要します(しかも、一回だけ)。

 実は、もう1つの手段として、継続審議(Wikipediaのこちらを参照)というものもあります。これは、とりあえず手続きはそのままにして、次の国会では前の国会まで進んだところから始める、というものです。審議未了廃案となるよりはましで、会期延長ほど面倒ではありません。
 その意味では手ごろな手段ですが、今回の国会の場合、参議院ではこれが使えません。夏に選挙があるので、次の国会では議員の構成員が大きく変わってしまうからです。しかも、現在重要な議案のほとんどが参議院の方で審議されています(重要な議案は衆議院の方が先に審議することが多いので)。

 だから、その重要な議案を廃案にさせないためには、今回の場合、会期延長しか手段がないのです。これは、もちろん議案を成立させようとする与党側が持ち出す話です。成立させまいとする野党側にとっては、そんな逃げ道は許さないぞ、と来るはずですが、後に参議院選挙を控え、現在国会でも与党を攻撃する材料も揃っているので、今回の場合、必ずしも損ではないかも、という計算も成り立ちます。これによって、夏の参議院選挙も当初の7月22日から一週間ずれ込み、29日になるようですが、これが各政党にとってどう転ぶか?、ですね。

 いずれにせよ、国会の会期が少なくなると、まだ片付いていない議案をどうしようかいうことを考えなければならないのです。今回、会期を延長して、重要法案の成立を確実にした、ということは、逆に言えば、そうではない法案についてはその成立をあきらめたという選択も意味しているのです。今回の国会に限らず、毎回毎回国会の終わりには、片付いていない議案をどう処理するのかという選択に迫られるのです。


 ・・・と、いきなり社会ネタ(しかも政治ネタ)から始まりましたが、別に時事評論をするつもりはまったくありません。

 しつこいくらい言っていますが、このブログは今週末の24日22:00頃にリニューアルオープンする予定です。リニューアルオープンを機に、ブログの形態が変わります。逆に言うと、現行形態のブログは終わりに近づいているわけです。そんなこのブログの現状が何となく国会の会期末と似ているかな、とも思ったのです。
 まもなく従来の形態でのブログの終わりが近づいているにもかかわらず、投稿せずに残っている企画があってどうしようと焦る気持ちが、会期末を控えて未成立の議案が残っていてその処理を考えている国会の与党会派の幹部に似ているような・・・。更に、このブログの場合は、次の国会に向けての議案の準備がまだ終わっていない(国会の場合、国会に議案を提出する前の手続きも面倒ですからね)という事情もある(というか、本当はそちらの方が大きい)のですが・・・

 国会では会期延長に踏み切るようですが、こちらでは会期延長(つまりリニューアルオープンの延期)が難しいので、残された手段は継続審議しかありません。といっても全ての議案を継続審議にすることはできません。どれを継続審議にして、どれをあきらめて廃案にするのか、実際に国会与党(特に、国対と呼ばれる人々)はこのような選択に迫られます。政策というのは、タイミングというのも重要な要素なので、タイミングを外すと決定における全てが大きく変ってしまいます
 しかし、今回の連載企画だけは、何としてでも今国会で成立させて選挙に望みたいという、首相の強い意志のもと(???)、強行採決も辞さない与党側の強硬な国会運営のように、掲載を続けています。・・・お蔭でイロイロなところに軋みが生じています。果たして、大丈夫なのかな



 ということで、今回のマクラはついていけましたか?何となく面白いかなと思ってやってみた喩え話ですが、どうしても説明が多くて、回りくどくてあまり上手く行かなかったかも・・・。何気にニュース解説にもなっているのを狙ったのですが、どうですかねぇ。こういうのは、やっぱり難しいですね。ちゃんと分かっていないと思い切って書けませんね(^^ゞ。

 さて、本来の話に戻りましょう。検索ワードのランキングを通じて、このブログの売れ筋商品を探るというこの連載企画の第3回、最終回です・・・と言いたいところですが、あまりにも長くなったので、また途中で区切ることにしました、本当にごめんなさいm(__)m。ですが、すぐ後に本当の最終回である第4回も一緒にアップするはずです。
 さて、今回は、各論として、第1回に公表したランキングに登場した言葉について、具体的に考察したいと思います。前回の小難しい内容を簡単におさらいしてみました(・・・だったらあれはいらなかったのかも・・・という気もする)。そして、次に、第1回で発表したランキングについて、別の新しい角度から見直してみることにしてみました。そこまでが、この第3回の内容になります。
 本来、行うべきであった、ランキングに登場した言葉について具体的にコメントしていく、ということは、次の第4回で行う予定です。あまり間隔を置かずに上げるつもりです。ずるずると内容が長くなってしまって本当にゴメンナサイ。最後の最後まで癖は直りませんね。
 それでは、今回の内容、スタートです。



Continue reading "在庫一掃リニューアルカウントダウンセール~Honey Land 売れ筋商品ランキング(3)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2007

在庫一掃リニューアルカウントダウンセール~HoneyLand売れ筋商品ランキング(2)

インテルメッツォ

 さて、検索ワードのランキングを通じて、このブログの売れ筋商品を探るというこの連載企画の第2回です。
 リニューアルオープンを控えているというのに、思いもかけず盛り上がってしまったため(、というのは僕だけかもしれませんが・・・)、一話完結のはずが三話連載になってしまいました。・・・ということは、今回の次にまだもう一回あるのかよ、というため息が聞こえてくるかもしれませんね(^^ゞ。

 さて、このブログを訪れた人がどんな言葉を検索してやってきたのか、というのをランキングにしてみました。結果はこちらです。あくまでも、このブログにおけるランキングですので、ずいぶん個性的な言葉が並んでいるな、と思われることでしょう。
 さて、このことから何が言えるのか、というのが今回と次回の課題になります。

 今回は総論です。売れ筋商品ランキングを踏まえて、お店にやってきたお客様が欲しいと思う商品の多い少ないが、どんな要素によって左右されるのかを一般的に考えてみたいと思います。つまり、自分のブログを訪問する際の検索フレーズの登場回数の多い少ないは、どのような条件で左右されるのか、ということを考えます。
 もっとも、こうした議論はきっと別のどこかでもなされているはずだと思うのです。しかも、より洗練された形で。

 それにもかかわらず、くどくどと考察した結果を書き綴っているのは、自分の頭で考えることも大切だと思うからです。
 思考のDIY(Do It Yourself)とでもいうか、既成の意見や思想に依存せずに自分の頭を使って考えを組み立てていくことは、複雑に専門分化した現代社会においてもなお、その中で自らのアイデンティティを維持していく上でも必要なのかな、とも思うのです。もちろん、他者の思考との関わり、という契機も大切だとは思いますが、そこでも大切なのはちゃんと自分で考えて理解することだと思います。
 柄にもなく(?)堅苦しい話になりましたが、今回はこの後も小難しい言葉も並びます。ですが、感覚的にご理解いただければ結構です(そんなに厳密に詰めて言葉を使っているわけじゃないので・・・)。今回の議論がそんなに分からなくても、次回の内容はより具体的だから分かると思いますので、あまり気にしなくても大丈夫だと思いますよ。
 それでは、次回からの続き、スタートです(下をクリック)!!。

Continue reading "在庫一掃リニューアルカウントダウンセール~HoneyLand売れ筋商品ランキング(2)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 19, 2007

在庫一掃リニューアルカウントダウンセール~Honey Land 売れ筋商品ランキング(1)

お客様、何をお求めでしょうか?

 この養蜂場は、何度もくどいかもしれませんが、人通りの少ない辺境の地で営んでいます。それでも、ふとお客様いらっしゃることがあります。
 もちろん、何度もいらっしゃるお得意様も、数は少ないかもしれませんが確実にいらっしゃるはずです。でも、何かを探し求めていたときに、たまたまこの店の前を通り中をのぞかれたお客様の方が大半だと思います(お得意様も、きっと最初はそうであるはず)。
 喩え話はこのくらいにすると、検索ページを使って検索したら、このブログの記事がヒットした、ということです。そういった人たちが、一体どんな言葉を検索して、このブログにまでいらっしゃったのか、気になりませんか?

 この養蜂場のあるココログ市の市役所では産業統計を取っていて、(おせっかいなことに?)市内各店舗の来店状況を調査しているのです。そして、その情報をそれぞれのお店に送ってくれるのです。他の市では必ずしもやってくれる訳でもない、ということを知ったので、ありがたいといえばありがたいのかもしれませんが、ときどき調査員の怠慢が問題となったりすることもありますが・・・閑話休題。
 来店者(アクセス者数)が少ないのは、言われなくても分かっているよ、と開き直っていて、それほど関心を持たないようにはしてきました(・・・といっても、少ないことは自虐的にネタにしてきましたが・・・)。ですが、唯一気になったのはどんな商品(記事)を求めてこのお店にやってきたのか(検索フレーズ)です。これでどんな記事なら興味を持っていただけるかが分かるからです。そのことで、ブログの記事の傾向に直接影響したというわけではありませんが・・・詳しくは後述。
 本当は経営機密として秘密にしておきたい気持ちもあったりしますが、話のネタになると思ってある日集計してみたことがありましたので、せっかくですのでその一部を明らかにしてみたいと思います。興味がわきましたら、続きをどうぞ。



Continue reading "在庫一掃リニューアルカウントダウンセール~Honey Land 売れ筋商品ランキング(1)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 18, 2007

Honey Land 在庫一掃セール、はじめます。

 既に告知していますが、24日22:00にこのブログ"Honey Land"はリニューアルいたします(こちらをご覧ください)。詳しいことは言えませんが、リニューアルによって従来の形態からは確実に変わるはずです。
 現在、リニューアルオープンに向けて、いろいろ慣れない作業で神経を使っています。パソコンとにらめっこしたり・・・ついさっきまでは、従業員マニュアルを考えていました。まぁ、あくまでも喩え話ですし、そもそも喩え話上でも従業員はオーナーであるtanken2一人ですし・・・(いや、もしかしたらもう一人雇うかも・・・これもあくまでも喩え話)、キチンと作っておかないと大変な間違いをしてしまいそうなのです。
 あと、リニューアルオープンまでの進行表も作ってみましたが、まだまだやることは多いです。24日22:00まで間に合うのか、非常に心配です。24日の予定をキャンセルして・・・って、それは本末転倒だよ(、と心の叫び)。


 こうしたクソ忙しい改装期間中にも関わらず、近況報告や告知以外に今回新規記事を上げるのは理由(わけ)があるのです。


 このブログでは、書きたくても記事としてブログに載せることができなかった内容が数多くあります。
 なぜ載せなかったのか?・・・その理由は様々です。
 記事としては完成したものの内容的に完成時の時期に掲載するのはちょっとまずいかもと思って掲載を見送ったもの(そのうちこっそりあげるかも・・・)、大半は出来上がっているものの最後までまとめきれていないままになっているもの、書き始めたものの充分に話が膨らまないままになってしまっているもの、そもそも頭の中にだけしか企画がないもの、などに分けることができます。
 これらは、水面下で着手し始めたものもあれば、ブログ上で書くと明言したものもあります。具体的に挙げることはいたしませんが、もしこのブログを長く読んでいただくと、そういえばあの内容の記事はどうしたの・・・、というのが、少なからず存在するかと思います。

 そんなお蔵入りになっていた商品(記事)のうち、リニューアルオープンしてしまうと商品価値を大きく下げてしまうものをここで取り上げようと思うのです。つまり、リニューアルオープンしてこのブログの形態が変わってしまうと、公開しても意味があまりなくなってしまうし、というか、そもそも公開することができなくなってしまうおそれがある内容の記事をお届けします。

 ということで、題して「Honey Land 在庫一掃セール」を急遽開催することになりました。正直、また仕事が増えたという気もします(リニューアルオープン用の商品だって仕込まなければならないのに・・・)。
 でも、今ここでやらないと、他のどこでもできない企画ですし、ある意味これまでの奇跡も分かるタイプの商品ですので、是非とも商品化してみようと思い立ちました。


 ・・・と作っていったら、いつものごとく記事の分量がどんどんと膨らんでしまいました。複数回に分けないと読みづらい内容になってしまいました(しかもそれでも完結していない)ので、今回はここで一度終わりたいと思います。

 そして、次回からの在庫一掃セールの別名として「Honey Land リニューアルカウントダウン企画」として連載をしていきたいと思います。最低一日一記事のペースでやっていっても、リニューアルの日まで間がもたせられそうな勢いです。
 以前にも書きましたが、改装期間中とは思えないほどの更新ですね。忙しいほど何か書きたくなります、・・・困ったものですね(^^ゞ。

 ということで、次回から「Honey Land 在庫一掃リニューアルカウントダウンセール」がスタートします。お楽しみに(^_^)/~。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2007

★Honey Land 2.0 START!

1歩も2歩も先ゆくブログへ。さあ、いよいよHoney Land 2.0の幕開けです。


 元ネタ、分かりますか?(^_^;) 巻き返しを図ろうとしている携帯電話会社のキャッチコピーです。その携帯電話のユーザーとしては、確かもうひとつあった方のキャッチコピー「さて、そろそろ反撃してもいいですか」というのとあわせて、そんなことを言っている場合じゃないのでは、とも思うのですが・・・。

 それはさておき、新装開店の期日をお知らせいたします

 リニューアルオープンは、6月24日(日)の22:00頃です。

 時刻に関しては、その時間の前後一時間の幅を持たせて、ご理解していただければ、と思います。また、更新作業の最終段階時には、本ブログへのアクセスを一度制限させていただきます。具体的に何時から何時までとは言えませんが、パスワード保護をかけて皆さんがこのブログを見ることができない設定にさせていただきます(その間に、ブログのデザイン等の変更を一気に行う予定です)。
 綿密に段取りを練ってはいますが、現時点では未確定なことが多すぎますし、なにぶんリハーサルというのも出来ないので、ちゃんと上手く行くのかと何ともいえません。もし、重大なトラブルが生じたり、何か急な用件ができたりして更新のスケジュールに著しい変更が生じた場合(具体的にはこの日の変更を中止する場合)、速やかにここでお知らせいたします。
 ご迷惑をおかけしますが、少しぐらいは、リニューアルオープンによって変わったという印象を持ってもらうため、ささやかな演出をさせてください。ご理解とご協力をお願いしたします。


 ・・・以上が、事務的な告知です。続きでは、このリニューアルに込めた思いの一端をまとめてみました。リニューアルの詳細ではなく、あくまでも思いの一端にすぎません。

Continue reading "★Honey Land 2.0 START!"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 14, 2007

リニューアル・オープンに向けて・・・

 この記事を上げるということは、実質的にはブログの更新を再開したことになるかもしれません。でも、あくまでもこの養蜂場は、現在改装期間中なんです!!

 しばらくお休みをいただいた後、リニューアルオープンに向けて、店舗内の改装作業や営業戦略の練り直し、更にはスキルアップのための実地研修(リハビリと言った方がいいかも・・・:6月16日0:30追記)に勤しむ毎日です。
 このお店の中は、しばらく流れが止まっていたように見えるかもしれませんが(・・・コメントの返信[こちら]をしているから、そうでもないか?)、あそこで復活宣言を出してから、見えないところではイロイロなことが進行中です。
 リニューアル・オープンの期日につきましては、次回の投稿でお知らせできると思います。



 さて、続きでは自分の気持ちを書かせていただきました。前回の記事でのコメントで既に語っていることなのですが、記事本文でもキチンと書いたほうがいいと思いましたので、あまり重複しすぎることが無いような形で書きました。読んでやってもいいぞ、と思われる方はお進みください。

Continue reading "リニューアル・オープンに向けて・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2007

いちいち告知するのは、珍しいかもしれませんが・・・

 しばらくの間、ブログの更新をお休みさせていただきます。どこかでの僕のコメントと矛盾しているんじゃないかと思うかもしれませんが、あくまでも、これからも続けていくための措置です。
 少し立ち止まって考えたいことがあるのです。

 何も言わずにそのままやり過ごした方が賢いかな・・・、とも思いましたが、何も知らせず誤魔化すのもどこかイヤな気がして・・・。自分勝手で申し訳ありません。
 ただ、自分には、絶対また再びこれまでのように続けていくことのできる力が、きっとどこかに備わっているはずだ、と信じているからこその宣言です。本当に、心配かけてすみません。

 まぁ、養蜂場的には、お店の改装期間だと考えていただければ、と思います。必ずまた新しい商品を並べますので、少しだけ時間をください。
 リニューアル・オープンの際には、またよろしくお願いしますm(__)m。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 01, 2007

どんなに遠く離れていても

ココロはいつもそばにいるよ

・・・というのは、いつも素敵なお歌を歌って私達を幸せにしてくれるあのお人形さん達が、いつもステージの最後に歌うあの曲の中で言うセリフの一節。ステージの最後の盛り上がりに届けられる、素敵なメッセージです。楽しかったその時間を、ずっと忘れられないものにしてくれる、そんな「魔法」のフレーズとも言えそうで・・・、思えば、この言葉に何度救われたことか・・・。




 さて、日付が変わり、6月1日ですね。一年ももう5ヶ月が過ぎたということもあるのですが、それは置いておきましょう。
 今日の夜は、その素敵なお人形さん達が、電気街の集会場と同じくらい御馴染みにしている、昔は麦酒工場のあった街(・・・苦しい(^^ゞ)の歌声喫茶でお歌の発表会を行うことになっています。とっても楽しみにしています・・・、
 ・・・と言いたいところなのですが、平日の夜というのは、さすがに地方在住者(いなかもの)にとっては、それを見に出かけることはできないのです(>_<)。だいたい、いつものように見に行けるのなら、わざわざこんなことを書きませんし・・・(こういうところに自分の性格がひねくれているのが表れていますよね・・・)。

 ・・・それはともかくとして、僕にとっては、ついに「この日」がやって来た、といった感じですね。


 お人形さん達のお歌の発表会に行くことができないのは、別にこれが初めてというわけではありません。
 ですが、このブログを本格的に始めてからは、これが初めてのことになります。こちらを調べてもらえば分かるかと思いますが、該当する期間のお歌の発表会については、すべて参加して、その感想を書いてきていますから・・・。
 お人形さん達のお歌の発表会の感想を書かないこのブログに、いったい何の価値があろうか?、・・・とか書くとちょっと自意識過剰すぎやしないかと思うかもしれませんね。ですが、うちの養蜂場においてはたぶんそれが主力商品の1つなんじゃないかとも思っているのです(機会があれば、そう思う根拠についてもお話できたらとも思いますが・・・)。

 しかし、そんなこの養蜂場で取り扱う商品に関わる話以前に、せっかく素敵なお歌で幸せな気持ちになる機会があるというのに、そのチャンスを活用できないということが、やっぱり切ないな・・・というのが、本当の気持ちです。


 もちろん、「この日」がきっといつかは来ることは覚悟していました。むしろ、6月に入るまで「この日」が訪れなかったのが、それこそ「奇跡」なのだ、ともいえるのかも知れませんね。
 もっとも、その「奇跡」というのは、「偶然」のめぐり合わせの他に、言葉は悪いのですが、様々なやりくりや、いくつかの機会とのトレードオフ、といった諸々の結果によってこそ実現できた、というのも否めない事実であって・・・それについては、いろいろと思うところもあるのですが、その「奇跡」によって、かけがえのない「たからもの」を受け取ることができた、というのも紛れもない事実であるわけで・・・閑話休題。


 さすがに、平日の夜というのは、いろいろ手を尽くそうにも、最初から無理なものは無理であって、とっても残念でたまりません。
 この気持ちの一端を何かに喩えて言うなら、別に最初から皆勤賞を狙っていたわけではないけど、もしかしたら・・・という期待が少しずつ膨らみかけていったところで、それが途切れてしまったときの残念な気持ち、と言えば理解していただけるのでしょうか。凄くこだわるわけじゃないけど、やっぱりちょっと・・・という感じです。でも、それ以上に、やはりたとえたった一回であっても、幸せになれる素敵な機会を活用できない、ということの方が、残念に思う気持ちの中には大きいと思います。

 そもそも、たとえ皆勤が途切れても、それで何かの価値が下がるというわけではないし、・・・。でも電気街の集会場での発表会の場合、出席カードのことを考えると、結構ダメージが大きいかも・・・(って、余計なことを書いてしまうところが「バカ」正直すぎ!!)。いや、たとえそういう側面もあったとしても、少なくとも、お人形さんたちのお歌を見ていくうえで、何ら変わるものはないはずなのです。それまで行けなったことがあったときも、そうだったのですから・・・。
 だいたい、ちゃんと次があるのだから、少し先だけど、その日が来るのを楽しみに待っていればいいのです(そういえば、一年前の場合だと・・・って、その話は止めましょう。暗くなるだけですし・・・)。前にもどこかで書きましたが、大切なのは、回数ではなく、一回一回それぞれでどれだけ素敵な想い出が得られるか、なのです。今回は残念ながら欠席だとしても、次でキチンと楽しめればいいのです。しかも、それを充分期待できるだけのお人形さんたちなのですから・・・。


 ・・・とまぁ、今回に限らず、お歌の発表会に行きたくても行けないときには、こうしていろいろとモヤモヤした思いが少なからず浮かんできます。すごく行きたいからこそ、行けないときの悔しさや寂しさは、どうしても大きく感じてしまいます(別に、僕だけに限らないと思うけど・・・、でもこうしてブログにうだうだ書くのはあまりいないかな?)。
 そして、こういうときにこそ、タイトルや冒頭に紹介したあのフレーズを思い出さなければならないのとも思います。正直に言うと、いつでもどこでも無条件に、この言葉を信じることができるほど、決して自分は強くはないけれど、3体のお人形たちがあの言葉に込められた思いを無駄にしないようにしたい、とはいつも思うようにはしています。

 自分がいないからといって、別に何も変わるところはないと思うし、きっといつものように素敵な「魔法」がかけられることとだと思います。それでも、一言だけ言わせてください(って一言じゃないけど・・・)。

 今回のお歌の発表会が、いつものように素敵な時間と空間になりますように、遠く離れたところから、ほんのささやかかもしれませんが、気持ち一杯のYellを贈ります。

 ということで、感情を一気に吐き出す感じの文章でしたが(書くのもそんな感じで一気に作り上げました(^_^;))、こうして書いたら少しスッキリしました、アリガトウゴザイマス。ただ、読まされる方は、たまったものではないかもしれませんね・・・ゴメンナサイ。
 でも、これを読んでいる人の中には、きっとお歌の発表会に行くことができる(できた)幸せで羨ましくもある人々もいるはずだから、少しくらいはいいかな・・・なんて、ちょっぴりイジワルな思いも浮かんだりしましたが、それは冗談として(^_^)、行ける人は思いっきり楽しんできてくださいね。



| | Comments (4) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »