携帯・デジカメ

January 06, 2007

中間考察…再び

ということで前の投稿に引き続き、秋葉原のネットカフェで書いています。・・・と、この記事と同じ書き出しですね。そちらの記事も参照してもらえれば・・・と思います。そこで書いた内容の訂正もしなければならないしね。

さて、今回の旅の表テーマは秘密なので明らかにはできないのですが、裏テーマは前回と同じです。新しく手に入れた携帯「F902iS」の使い勝手の検証のRe-TRYです。前回は、電池の減りが異常に早かったので、できるだけ電池を消費しないような使い方をしてみよう、少なくとも東京に到着するまではもたせよう、というのが今回の裏テーマになります。

とはいっても、やっていることはそんなに変わりません。
前回、音楽再生は家を出たときから(午後10時過ぎだったと思う)スタートしたのに対し、今回は列車が動いて、「今回は、」の記事を送信してからスタートさせました。
それ以外は、前回と同じように駅で写真を撮って、記事をメールで作成し送信しています。ただ、前回と比べると、記事の作成の時間が劇的に短くなりました(前回の中間考察で短い文章を短い時間でと書いたのですが、長さが短い文章というのはまだまだですが時間はかなり短くなってきています。一番の理由は、文字入力に慣れてきたことだと思います)。

それで結果はどうだったかというと、電池のもちはかなり改善されました。音楽再生をスタートさせてから、途中でiモードをやったりもしていたのですが、電池表示が3から2へ減ったのは午前3時50分ごろでした。その後も、途中東京駅で写真を撮るために中断したのを除いて、午前6時ごろまで聴き続けることができました。音楽を聴き続けることができたのは6時間弱といったところでしょうか。

正直いって、記事の作成の時間が短くなっただけで、ここまで改善されるというのはちょっと不可解です。他に何か理由はないかと思っていたら、もう一つ、前回との違いを見つけました。
それは、前回はパソコンから携帯へと音楽ファイルの転送を行ったのでした。充電をした後で、全部で30曲くらいを転送しました。前に述べたとおり、かなりの時間がかかったかと思います。このときに電池をかなり消費するのではないでしょうか?もしかしたら、よく知っている人にとっては当たり前の話だったのかもしれませんね。今回は音楽の転送をしていないので、最大の9時間とはいかないまでも、それに近い6時間という充分な長さで音楽を聴くことができたのだと推測できます。

ということで、ちゃんと使えば、充分満足できる時間の間音楽を聴き続けることができそうです。
「F902iS」よ。「思っていた以上に電池の保ちは貧弱です」なんて言ってしまってごめんね m( __ __ )m。

と書いていたら、もう時間がない。これから移動です。秘密のミッションがあるのです(!?)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 31, 2006

中間考察

ということで前の投稿に引き続き、秋葉原のネットカフェで書いています。

今回の旅の表のテーマは、これから行動していくうちに明らかにできるかなとも思うのですが、実は裏テーマもあります。それは、今までのブログの記事とも関係があるのですが、新しく手に入れた携帯「F902iS」の使い勝手をいろいろ検証していくという事です。つまり、今まで書いてきたミュージックプレイヤー機能はもちろんとして、カメラ機能やメールによるブログへの投稿(ここだとモブログって奴ですね)の使い勝手を試してみようということだったのです。

ところが、思いもしない欠点を発見しました。それは、メールを作成しながら、音楽を再生していると、電池の減りが異常に早いということです。音楽再生機能の最大9時間と言うのは、携帯を折りたたんでいることが条件だということは十分想定していのですが、携帯を開いてメールを作成しているとこんなに電池が早く消耗するとは思いもしませんでした(・・・なんて書いてしまいましたが、どうもこの日の使い方に問題があったようです。再トライしたら6時間近く音楽を聴き続けることができました。くわしくは、こちらをごらん下さい:2007年1月6日9:30追記)。

もともと記事自体も長文だし、それをいろいろ書き直したりしながら書いているし、更に文字入力にもまだ慣れていない(というか、そもそも携帯の文字入力って、キーボードと比べると非常に苦手)という三重苦のせいで、文章作成に非常に時間がかかることが最大の問題点のようです。

どうやら携帯で旅行先からリアルタイムに投稿する際には、すっきりとした文章を素早く書き上げて投稿する必要がありそうです。短い文章を短い時間で・・・・・・、どちらも自分には非常に苦手な要素だなぁ。これも修行と思うしかないのかも・・・・・・。

ということで、記事の投稿方法の方針転換を決定しました。上手くいくのかな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ムーンライトながら92号に乗って

大晦日に上京(2)

というわけで、夜行列車の車内なのですが、目の前が壁なので車内の雰囲気が良く解りません。

わかる人にしか解らない話ですが、今年は冬のコミケが12月31日まで開催されるのです。コミケ開催時期のムーンライトながらには乗ったのは今回が初めてです。
車内をちょっと見渡してみたところ、乗客みんなコミケに行きそうな人ばかり、というわけでは無さそうです。車内目的静かなものです。まぁ、見た感じそうかなという人も少なからず横を通っていきましたが……。

こう書いていると、いわゆるオタクをバカにした上からの物言いになりそうですが、ここは「オマエモナー!」という突っ込みを前提とした発言ということでご理解ください。
僕はコミケには行ったことがないのですが、それは同人誌には興味がなく、企業ブースなどで開催されるイベントやそこで販売されるらしい限定グッズが今のところ自分の嗜好に引っかかっていないからです。もちろん、行列も人混みもキライという理由もありますが…。

それはさておき、コミケ目的の人は、今僕の乗っている「ながら92号」ではなく、 「ながら」の方に集中しているのかもしれませんね。あっちの方が名古屋発は遅いけど、沼津で追い越され東京へは先に到着するし……、とさっきから良く解ってもいないかもしれないのに、言いたい放題ですね。まぁ、私の席の辺りでの様子としては間違ってはいませんから。

ちなみに、ここで携帯の話題をメモ代わりに一つ。名古屋で列車に乗る1時間30分ぐらい前から音楽を再生し続け、この投稿と前の投稿のためメールを作成送信し、あと名古屋駅で写真を撮影していたら、豊橋辺りで電池に表示が一つ消え、1時30分頃もう一つ消えました。思っていた以上に電池の保ちは貧弱です(・・・なんて書いてしまいましたが、どうもこの日の使い方に問題があったようです。再トライしたら6時間近く音楽を聴き続けることができました。くわしくは、こちらをごらん下さい:2007年1月6日9:30追記)。

ということで、流石にもうヤバいのでここまでにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2006

F902iSの使い心地(3)---携帯で音楽を聴く

前回、前々回と肝心のところで話を終わらせてしまったような気がしますが、ようやく実際に音楽を聴いたときの感想について書くことができます。

まずは、操作性について。

パソコンから転送した音楽を携帯で聴くには、携帯を開いてメニューボタンから「9.ミュージックプレイヤー」を選択するか、サイドキーを長押しすることによって、ミュージックプレイヤーを起動させます。

曲の選択は、ファイル一覧表示画面に「プレイリスト」とアーティスト名のフォルダ表示があり、そこから選んでいきます。
「プレイリスト」を選ぶと、今度は転送したプレイリストが並んでいて、そこから聞きたいプレイリストを選びます。すると、そのリストに選ばれた曲が順番に並んでいて、聞きたい曲を選ぶとそのその曲から順番に曲が再生されていきます。
また、聞きたいアーティスト名を選ぶと、そのアーティストのアルバム名のフォルダが表示されており、そこからアルバム名を選ぶとそのアルバムの曲名が表示されており、曲名を選択するとその曲から再生されていきます。
あらかじめ、お気に入りのフォルダやプレイリストを選んでおけば(「ホームフォルダ」といいます)、ミュージックプレイヤーを起動させるとその画面が表示されます。

このあたりについては、ミュージックプレイヤーを使った人なら機種に関係なく分かる話かとは思いますが、フォルダやファイルの移動は正直言って面倒です。曲を再生しているときにはフォルダやファイルの移動や選択ができず、一度曲を停止してからでないといけません。
曲の連続再生は、プレイリストでなく、アーティスト名からアルバム名、曲名と選択した場合、選んだ曲が収められているフォルダの中の曲のみ、つまり一つのアルバムだけが再生されていきます。あるアーティストの曲を、複数のアルバムをまたいで全ての曲を一度に聴くというのはできなさそうです。そのためには、あらかじめプレイリストを作っておく必要がありそうです。

しかし、一度プレイリストやアルバムのフォルダを選んでしまったら、その中に収められている曲の前後の移動は楽です。曲の再生や一時停止、次の曲や曲の最初や前の曲への移動は、携帯を畳んでいても行うことができます。背面ディスプレイ(ここに再生されている曲が表示されています)の下にあるラウンドイルミネーションパネルを触れることによって操作することができます(左側のボタンを長押しすれば、HOLDすることができます)。
また、スイッチ付きイヤホンマイクのスイッチで同じように操作することができます(あらかじめ設定が必要ですが・・・)。試供品としてスイッチ付きイヤホンジャック変換アダプタが付属してますので、これにヘッドホンをつないで使用することができます。私は、このアダプタのコードが長く感じたので、市販品のコードを巻き取れるやつで同じように使っています。

あと、レジューム機能はありません。一度ミュージックプレイヤーを終了したら、再度起動したときはまた最初から曲を選んで再生することになります。また、リピート再生とシャッフル再生もできます。それから、再生している間にも他の機能を使用することもできます(マルチタスクということですね)。iアプリとカメラ以外は使用できます。メールやiモード、画像などの閲覧などは大丈夫です。

ということで、操作性に関して説明と若干のコメントをしていきましたが、不満(フォルダやファイルの移動)もありますが携帯電話でここまでできれば十分だと思います。自分の場合、プレイリストの再生がほとんどなので、ホームフォルダの設定をうまく行えば、先ほどの不満はほとんど解消することができます。

最後に、音質はどうなんだという話。個人差があるお話なので参考になるか分かりませんが、今まで使ってきたミュージックプレイヤーである「iAudio M3L」の音を十分満足して聞いてきた自分にとっては十分対応できる音質だと思います。iAudio M3Lの方がやっぱりいいかな、という差は判別できますが、かといってF902iSの音が聴くに堪えないということは全くありません。
ちなみに、ヘッドフォンは、家電量販店で2,480円ぐらいで売っているaudio-technicaの耳栓みたいに耳に突っ込む形のやつを使っています(・・・あまりお金をかけていないということになるかな)。

以上、F902iSの音楽機能について何回かに分けて述べてきました。
一言で言うと、携帯でここまでできれば大満足、といったところです。
不満があるところも上手く工夫すれば、それほど支障がない程度におさえることができると思います。
パソコンからの転送やフォルダやファイルの移動のことを考えると、プレイリストの作成を上手く工夫することが、この携帯での音楽再生機能を上手く使えるかの鍵になりそうな感じがします。この点で自分には相性が良さそうかなと思います。
割と曲数多目のプレイリストを作成し、それをパソコンから携帯に転送し、そのフォルダをホームフォルダに設定すれば、携帯を折り畳んだままサイドキー長押しでミュージックプレイヤーを起動させ、そのまま折り畳んだラウンドイルミネーションパネルやイヤホンマイクのスイッチで操作する、というスタイルで音楽を聴いていけば、かなり簡単に操作でき楽しめるかと思います。

あとは、電池の持ち時間ですね。
最大9時間と書いてありますが、いろいろ他の機能を使うとそこまでは絶対無理だと思います。音楽再生機能を使う使わないに関係なく、この機種に変えたらかなり電池の減りが早く感じています。それがFOMAの仕様なのかもしれませんが、iモードやiアプリやカメラとかを使うとあっと言う間に電池の表示が一つ減ってしまいます。
どこまで再生できるかというのは試したことはないのですが、仕事の行き帰りの時間(片道一時間ぐらいずつ)に音楽を再生させ、帰りはiモードやメールを作成していたら家に着く前に電池の表示が3つから2つに減ったという感じでした。

Denchiいざ電池が減ったときのケアも考えなければいけないでしょう。とりあえず、こんなのを買ってみましたが・・・乾電池4本で充電するやつなのですが、使えるのだろうか・・・。

というわけで、F902iSの使い心地の中で最も期待していた音楽再生機能について、述べてきました。後の機能についてはまぁ使えればいいかなという感じで、正直いってあまり強い欲望はありません。だからあまりこだわりもないですが、せっかく携帯を変えてこのブログも再スタートさせているのだし、もう少しいろいろと試して感想を書いてみようとも思います(といっても、一世代前の携帯のことをいってもあまり意味はないかもしれないけれど・・・)。
これから、この携帯に活躍してもらう出来事もありそうだし・・・(とさりげなく、次の記事を予感させておいたりして・・・)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2006

F902iSの使い心地(2)---携帯への音楽の転送について

前回は、どういういきさつでF902iSのミュージックプレイヤー機能に注目したのかを説明したところで終わってしまいました。
新しく手に入れた携帯の使い心地を書くというのも、そもそもはこのブログの投稿を継続させるという目的のだったりします。そのためには、とりあえずある程度書けたところからアップさせる、というこれまでの自分の発想とは正反対のスタンスで書いていこうと思っているのです。
そんなわけで多少細切れになるかもしれないけど続けていきます。

今回は、ミュージックプレイヤー機能の実際の使い勝手について(その1)、です。

音楽再生のためにF902iS携帯以外に要なのは、mimiSDカードです。2GBまで使用可能ということで、F902iSを手に入れてすぐに大須のドスパラというパソコンショップで購入してきました。

F902iSの使い心地(2)

今回の写真は、そこで購入したmimiSDカードです。「A DATA」というメーカーのもので、2GBで確か3980円だったかと思います。動作確認が予めされていないから安くなっているとのことですが、購入前に確認できるということだったのでちゃんと確認した上で購入しました。

音楽ファイルの転送は、Windows Media Playerを使います。WMPで予め作成しておいたプレイリストを選んで同期を実行させると、そのプレイリストに入っている曲が転送されます。今まで使ってきたプレイヤーでは、WMPを使わずにパソコンから直接ドラッグ&ドロップして転送してたので、少し勝手が違う感じです。アルバムの曲を全部とか、あるアーティストの曲を全部とか転送する場合でもプレイリストを作成してから転送する必要があります。ちなみに、プレイリストは複数選択して転送することができます。プレイリストの作成自体は、WMPで音楽を聴く時にはやっていることなので別に面倒ではないのですが、先程挙げたアルバムやアーティスト単位での転送をする際にもプレイリストを作成するのは、少し面倒くさい気がします。まぁ、アーティストの曲全部を転送するということは、容量の関係から行うことはあまりなさそうかとは思いますが……。

転送に関して、もっと大きくそして予想外の弱点は、転送するのに時間がとてもかかることです。時間を測っていないのですが、一度に3,40曲近く転送すると体感的にはすごく待たされた気分でした。あまり頻繁にはやりたくない気分にさせてくれる遅さでした。たくさんの曲を一度に転送することは今後はあまりないかもしれませんが、今までのプレイヤーと比べてあまりに遅すぎるという不満は残りました。

それでは、転送された音楽を携帯で聴いてみるとどうだったのでしょうか。それは、回を改めてにしようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

F902iSの使い心地(1)---なぜ、この機種を選んだのか?

何回かに分けて新しく手に入れた携帯電話「F902iS」の感想を書いていこうと思います。

902iSの中から「F」を選んだ最大の理由は、wmaファイルで音楽を聞くことができるからでした。

実は、既にiAudio M3Lというデジタルオーディオプレイヤーを持っているので、別に携帯電話の音楽再生機能に対して特にこだわる必要性はないともいえます。しかも、このプレイヤー、とても使い勝手がいいので非常に気に入っています。しかし、近頃バッテリーの充電池の保ちが悪くなってきているので、メーカーに送ってバッテリーを交換してもらおうと思っているのです(もちろん有料なのですが……)。
そこで、バッテリー交換のためにメーカーに送っている間のつなぎとして使えないかと思ったのが携帯の音楽再生機能に注目したきっかけでした。iAudio M3Lでは、wmaファイルがほとんどなので、それが再生できるF902iSを選んだのでした(他の機種でも携帯への転送ソフトを使えば、wmaファイルを適切な形式のファイルに変換して転送してくれるみたいですが……)。

ということで、しばらくの間、代わりのプレイヤーとして使えないかな、という期待で選んだ「F902iS」の肝心の音楽再生機能の感想は……。
長くなりそうなので今回の投稿はここまでにしたいと思います。そうじゃないと、また、いつまでたっても投稿できないし……。

F902iSの使い心地(1)

今回の写真は、名駅の高島屋前でのイルミネーション。確か1月までやっているらしい(1月8日(月祝)までだそうです:12月30日追記)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2006

携帯を新しくしました

携帯を新しくしました

前の機種の使用期間が二年を超えたので機種変更をすることにしました。
DoCoMoの携帯を利用しているのですが、今回変更したのはF902iS。FOMAの携帯は初めてになります。当初は最新機種の903iから選ぼうと思っていたのですが、どれも一長一短で決め手に欠けていたので一つ前の機種を安く手に入れることにしました。
大須の小さなお店で購入したのですが、二年以上使用で千円引き、iチャンネル契約やポイント利用で最終的には0円になりました(電源アダプターだけは別途購入しましたが・・・)。

実は、手に入れてから既に一週間以上たっているのですが、ようやく新しい機種にも慣れてきたし、携帯を買えたのを期に携帯からのブログ投稿をやってみようと思ってブログを再開してみました。果たして、これで三日坊主から卒業できるのか?

写真は購入日に撮影した大須の街並みです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)